みやぎ食と農のクラウドファンディングとは

みやぎの食と農の新たな魅力を発信し、農業・農村の活性化を図るプロジェクトを支援

みやぎ食と農のクラウドファンディングは、宮城県内の食や農業分野に携わる人々がクラウドファンディングを活用し、県内産農産物を活用した商品開発やサービスの提供などの新たなチャレンジを支援します。事業の大小に関わらず挑戦を後押しすることにより、みやぎの農業・農村の活性化を推進していきます。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、大衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を意味する造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から、資金を募るしくみです。

クラウドファンディングでできること

資金調達
やりたいことを実現するための必要な金額を集めることができます。
PR
より多くの方にあなたの活動を知ってもらう事ができます。
ファンづくり
想いや背景を伝えることで、長期的に応援してくれる賛同者を得られます。

クラウドファンディングの種類と実施方式

みやぎ食と農のクラウドファンディングでは、購入型/All or Nothing方式での実施となります。

購入型
購入型クラウドファンディングは、リターンとしてモノ・サービスが提供されるクラウドファンディングです。資金調達の他、PRやテストマーケティングといった活用もされています。
All or Nothing方式
募集期間中に、支援された総額が目標金額を超えた場合に、プロジェクト成立となり資金を受け取ることが出来ます。
不成立の場合、資金を受け取ることはできず、支援者に全額返金されます。

プロジェクト実施の流れ

1. プロジェクトの申請
まずは、アイデアを申請しましょう!

事業の申込み
2. プロジェクトの掲載準備
審査が通ったら、プロジェクトの掲載準備をスタートさせましょう。
想いが伝わるプロジェクトページと、魅力的なリターンを設定しましょう!
3. プロジェクトの公開
目標金額の達成に向けて、プロジェクトを積極的に発信していきましょう!
4. 募集終了・リターン送付
集まった資金でプロジェクトを実施し、終了報告を行いましょう!
5. プロジェクトの実行
募集終了後、まずは支援者に感謝の気持ちを伝えましょう!
プロジェクトが成立したら、リターンの送付を行いましょう!

※プロジェクトの支援募集を2019年12月末に完了する必要があります。
※公開前に所定の審査と宮城県の確認を行います。

クラウドファンディングサービス「Readyfor」

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。
2011年3月のサービス開始から10,800件以上のプロジェクトを掲載し、90億円以上の資金を集め、豊富な実績をもと構築してきた手厚いサポート体制が特徴的で、プロジェクトの目標達成率も75%と、業界内でも高い水準を実現しています。(2019年7月時点)

みやぎクラウドファンディング活用促進事業補助金

みやぎ食と農のクラウドファンディングを活用し、プロジェクトが目標支援金額を達成した場合に、宮城県がクラウドファンディングを活用する際にかかる手数料の一部を補助します。
補助率 1/2以内
補助限度額 1事業者あたり上限250,000円